体と心の健康にお酢を摂る

お酢が健康に良いときいてもお酢をどのようにしてとるのが一番いいのか、自分にとって摂りやすいものはなんななのかと考えることがあるかと思います。料理だけだと飽きてしまう可能性もあるので、お酢ドリンクで簡単にお酢をとる方法もあります。通販には人気のお酢ドリンクがあるので好みのものを見つけましょう。

お酢で生活習慣病を予防する

お酢は生活習慣病の予防や改善にも繋がります。現代人の食生活はどうしても糖分や塩分などを多く摂り過ぎてしまい、それによって脳や心臓などの疾患、または肥満などが起こりやすくなってしまいます。肥満というと栄養過多のようなイメージがありますが、実際は糖質などだけが過剰で、ビタミンやミネラルなどが不足している、栄養失調型肥満です。その為、見た目はふくよかでも実際は必要な栄養が不足している状態です。このような状態が続くと、免疫機能も落ち、さまざまな病気のリスクが高まってしまいます。

ストレスにもお酢

お酢は現代病と言われるストレスも軽減することができます。疲労回復に効果があるお酢は、様々なストレスに対しても有効です。また、食欲のない時でも、お酢を利かせた料理を食べることで食べやすくなります。夏は暑さでバテてしまいがちですが、お酢を使った料理でサッパリと食べやすくなります。糖分や塩分の過剰摂取を防ぐためにも、味付けには十分に注意したいものです。特に外食は最初の口当たりを良くするために、濃い味にしていることがあります。

減塩効果も期待ができるお酢

最近は糖分や塩分を控えた食品が増えてきていますが、たくさん食べれば過剰摂取となってしまいます。外食だけに頼ってしまうと、どうしても糖分や塩分の過剰摂取となってしまいます。そこで、できるだけ家で作る食事を摂るようにしたいものです。自宅で作る食事は糖分や塩分調整をすることが自由自在です。塩分を減らすために、お酢を加えると効果的です。お酢は味の主張がハッキリしているので、塩分の代わりに、または塩分を減らして加えても、薄味には感じません。むしろ、塩分を控えてお酢を加えても、塩味と間違えてしまうくらいの味の濃さになることもあります。

ストレス解消や疲労回復のために糖分を摂るのは有効な方法です。しかし、過剰摂取になってしまうと、かえって疲れやすい体になってしまいます。それを防ぐためにも糖分の代わりに、お酢を活かした酸味のあるものを摂るようにすると良いでしょう。