甘辛レシピで子供もモリモリ!

甘辛料理のレシピの中でも、我が家でよく作るものはいも餅に甘辛味のたれをからめたものです。ホクホクに茹でたじゃがいもをつぶし、そこに片栗粉を混ぜてよくこねて、細長くひとかたまりのものにします。それを包丁で厚さ1センチほどに切って、油をひいたフライパンで、両面をカリッとするまで焼きます。焼けたら、醤油、みりん、砂糖を加えて味を少しからめて出来上がりです。ポイントは砂糖も加えることで、より味が絡みやすくなるところです。じゃがいもと言えば、子供が大抵好きで、フライドポテトなどにすることもよくあると思うのですが、このいも餅も甘辛い味が子供にも食べやすいと思うので、お勧めです。他に、お弁当のおかずにお勧めの甘辛料理のレシピは、玉ねぎと豚肉の甘辛炒めです。お弁当なので、なるべくたれがよく絡むように仕上げたいと思うところですが、そのコツは、豚肉には炒める前に小麦粉をまぶしておくことです。フライパンに油をひき、薄切りにした玉ねぎと豚肉をよく炒め、醤油、みりん、砂糖を加えてからめると完成です。小麦粉をまぶしておくその一手間で、より甘辛い味が絡んで良いと思います。また、甘辛味はお弁当の冷めてしまっているごはんでも、このタレのおかげで美味しく食べることが出来るという点からもお勧めしたいと思います。