季節感を感じることが出来る塩

調味料は、それを使うことにより味をつけることができるのでとても多くの種類があります。その中でも、特に多く使うのはなんといっても塩では無いでしょうか。塩は、調味料として一番最初になくなります。
塩の調味料は、まずそれで味をつけることができます。煮物やその他の料理によく使います。そして調味料は、その料理をしたものに、後からつけて楽しむと言うこともできますね。
塩の場合も、天ぷらなどにつけることがあります。その塩の中には、季節感を感じることが出来るものも。桜塩や、昆布塩などがありそれぞれ味が違い美味しいです。
そして調味料は、魚料理としても使います。特に塩は、調味料としてではなく焼き魚の場合は、焦げ目を少なくさせる意味でもヒレなどにつけて使うこともあります。
そのため、料理の見た目をよくするものとしても使うことが出来ると言う事です。
特に鮎は、その塩をよく使います。鮎がまるで泳いでいるように塩で形を整えることもできます。