少々手間がかかりますがだしを取ろう

昆布や鰹節を使ってだしを取るのが面倒でダシの素を使って料理をしている人も少なくないと言えます。ダシの素なら旨み調味料が入っているし、同時に味付けも出来るので一石二鳥で急いでいる時にダシの素を使うのはいいと思います。

だけど時間がある時、今日は料理を頑張ってみようかなと思う時は自分でダシを取るといった使い分けをするといいでしょう。やはり風味が違うのでひと手間かけてみて下さい。毎回ダシを取るのが面倒ならまとめてダシを取って冷蔵、もしくは冷凍保存しておくのも1つの方法と言えます。

ちなみにダシの種類には鰹と昆布でとった一番だし、昆布の旨みだけであっさりとした昆布ダシ、煮干しでとったいりこダシなどがあります。いりこダシを美味しく作るポイントは少々手間ですが煮干しの頭とはらわたを取り除くことです。そうすることでくさみがないダシを取ることが出来ます。料理は愛情ということで手間をかけるとやはり美味しく仕上がります。